コミュニティイベント

watanowaプロジェクト
〜紡ぐことから始まる未来〜


こんなことが学べます


  • 糸を紡いだり、布を織ったり、草木染めをしてみたい人。
  • いまの暮らしを見直すきっかけの欲しい人。
  • ものづくりを通したビジネスを考えてみたい人。

現在、篠山棉綿プロジェクトでは、篠山市村雲地区の畑で伝統的な日本の棉(和棉)を栽培中です。この棉を使って、みんなで楽しく糸を紡ぎ、草木で染め、機を織りましょう。ひとりではなかなか始められないものづくりですが、このイベントでは講師と一緒に初歩の初歩から体験することができます。人間の根幹である衣食住の衣を通じて、新しい未来を紡いでいきましょう。


メンター(講師)

板垣順平

ファシリテーター

各回の展開

第一回
10月 場所:村雲
「収穫」
実際に村雲の畑で棉を収穫しましょう!この棉がいずれ糸となり、布となり、あなたの大切な生活用品になります。

第二回
11月 場所:EKILAB
「収穫」
実際に村雲の畑で棉を収穫しましょう!この棉がいずれ糸となり、布となり、あなたの大切な生活用品になります。

第三回
12月 場所:EKILAB
「綿打ちと糸紡ぎ」
糸を紡ぐ前に、棉の繊維をほぐすために綿打ちをします。準備ができれば、いよいよ糸紡ぎのスタートです。まず紡錘車を作り、自分の手で糸を紡いでいきます。

第四回
2017年1月 場所:里山工房くもべ
「糸染め」
前回紡いだ糸を草木で染めます。篠山にある様々な植物が染料となります。自然の持つ美しさを楽しみましょう。

第五回
2017年2月 場所:里山工房くもべ
「機織り準備」
染めた糸を使って、機織りに挑戦しますが、まずはそのための準備が必要です。糸の長さを揃え、織り機に仕掛けます。試し織りまで済ませましょう。

第六回
2017年3月 場所:里山工房くもべ
「機織り」
ついに最終段階です。ひたすら機織りをし、自分だけのプロダクトを完成させましょう。コースターやランチョンマットを作る予定です。


レポート

    レポートはありません

その他(受講生に向けての留意事項)

  • このイベントは単発でも参加可能ですが、連続して参加すれば、綿づくりの一連の流れを楽しむことができます。