ニュース

【先着限定15名】2/12(土)11:00-@ラボ 草木を活かす手仕事ワークショップ(&篠山イノベーターズスクール説明会)を開催します

はるか昔より、野草は人々の生活や健康を支えてきました
「美し山の草木舎」は、かやぶき集落の立ち並ぶ雪深い里山、京都府南丹市・美山に工房を構える、野草専門の工房として、
その伝統的な活用方法を掘り起こし、地域に根ざした暮らしの面白さや楽しさとともに、多くの人々に知っていただける商品づくりや体験プログラムを行っています。

午前中のワークショップでは、そんな草木舎の代表 渡部康子さんに、冬の手仕事、”はじめてでもできる、かご編み(乱れ編み)づくり”を学びます。

午後は、春にスタートする「篠山イノベーターズスクール」で取り組む、”草木を活かす手仕事プロジェクト”のお話をします。草木舎さんとともに、篠山の素材をつかって、どんなナリワイがつくれるか、考えていきます!

ぜひこの機会に、JR篠山口駅のラボで、冬の手仕事体験と、新しいナリワイづくりの話をしませんか?

|草木を活かす手仕事ワークショップ(&篠山イノベーターズスクール説明会)|
日時:2月12日(日)11:00~15:30 *軽食、草木舎の野草茶つき
11:00~ はじめてでもできるかご編み体験 ~乱れ編みのかごづくり~
講師:美し山の草木舎 代表 渡部康子さん
(軽食、休憩)
13:30~ 篠山イノベーターズスクールについて
◎篠山イノベーターズスクールで取り組む、”草木を活かす手仕事プロジェクト”について
・他、この春注目の2つのプロジェクト(CBL)、セミナー
・学びの実践例:1期生の活動ダイジェスト報告
・スクールへの応募方法
14:30~ 中締め、フリートーク
・春からのプロジェクトでは、篠山の素材をつかって何ができるでしょうか?講師を交え、ざっくばらんに語らいましょう。
15:30  クローズ

会場:神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ
(JR篠山口駅 東口階段上 多目的スペース)
※改札を出て右、つきあたり右です
※お車でおこしの方は、お問い合わせください。数台(先着順)ですが駐車場がございます。

参加費:2500円 *軽食・ドリンク(草木舎の野草茶)つき
持ち物:エプロンまたは汚れても良い服装、できたカゴを持ち帰るための袋や風呂敷等

お申し込み方法:
▼以下のフォームより送信ください。
https://goo.gl/forms/i2yqNLpyvIQy3EIR2
*先着限定15名です。お早めにお申し込みください。
*篠山イノベーターズスクール説明会(午後)のみのご参加は、申し込み不要にて可能です。本イベントページへの「参加」ボタンで表明ください。(飛び入り参加もOK)
*かご編み体験(午前)のみのお申し込みはできません。

主催者・お問い合わせ先:
篠山イノベーターズスクール事務局
〒669-2212 兵庫県篠山市大沢165-3 神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ
TEL/FAX:079-506-6628
Mail:info@sayamalab.jp
HP:http://school.sasayamalab.jp/


◎草木舎さんについて
https://soumokutya.jimdo.com/
渡部康子 (わたべやすこ)
美し山の草木舎 代表
1991年美山町へ移住。花水木というレストランを経営し、農産加工に携わった。元美山農産加工組合長。2010年野草茶やコスメ、野草食などの「美し山の草木舎」を起業。日本茜復活プロジェクトなど薬草や染色材料の栽培を手掛ける。農村女性史の聞き書きがライフワーク。「篠山イノベーターズスクール」2期生(2017年 春スタート)の募集に向けて、1期・2期の講師陣による面白い企画を開催予定です。多くの方にお越しいただければ幸いです。