ニュース

篠山イノベーターズスクール3期を企画中!

事務局では現在、8月に募集を開始する3期のプログラムを企画中。注目のCBL(Community Based Learning)は、以下の3つを予定しています。

▶双葉型農業で就農プロジェクト[月曜夜開講]
講師:西田博一(futaba cafe代表/農家/猟師/林業家)
農業とカフェ経営など、事業を同時並行で走らせ双方の価値を高めつつ、収益性を高め  る農業のやり方(=双葉型農業)を学び、個々の趣向やライフスタイルに合った新規就  農にチャレンジ。

ローカルメディアをなりわいにするプロジェクト[土曜開講]
講師:原田一博(株式会社morondo代表取締役/「枚方つーしん」編集部)
地域に特化したポータルサイトの運営ほか、マルシェやコワーキングスペースの運営、  物販などを手がけている原田さんに「ローカルメディア」のマネタイズを学び、農村に  おけるウェブとリアルのビジネスをつくりあげていくプロジェクト。

地域と生きるお店を継ごうプロジェクト[金曜夜開講]
講師:東田一馬(つねよし百貨店)
一度はなくなりかけた商店を地域に残したいと願う多くの村人たちによる協力を元に運  営を再開した「つねよし百貨店」。大阪から移住し、その経営を担う東田一馬氏を講師に、  思いと場所を受け継ぎ、地域での挑戦をはじめる一歩を生み出すプロジェクト。

それぞれの「つながるその先」もサポートします。

詳細は、7月上旬、本ホームページに掲載予定です。ご期待ください!

募集期間:8/10-9/10