Profileプロフィール

コーディネーター

眞鍋邦大 (まなべくにひろ)

農村イノベーションラボ コーディネーター
(株式会社四国食べる通信 代表取締役)

紹介

1978年香川県高松市生まれ。東京大学大学院卒業後、リーマン・ブラザーズ証券など複数の外資系金融機関を経て2012年に小豆島に移住。地域おこしの会社である(株)459を創業し『シマポン』や『小豆島のギフト』など地域資源を活用したローカルビジネスの開発を手掛ける。その後、14年5月に編集長として食材付きの情報誌である「四国食べる通信」を創刊。食材と共につくる人の想いや生産の裏側にある背景を伝え、四国の生産者と都会の消費者をつないでいる。現在は、四国食べる商店や四国食べる農園など、食を基軸としたリアルな場づくりを展開中。高松人間力大賞2013グランプリ受賞。「四国食べる通信」は、かがわビジネスモデル・チャレンジコンペ2014優秀賞受賞。

NEWS

2018.5.10
4期生(2018年5月〜2019年4月)、5/19スタートです。
2018.4.8
第4期生の募集は終了いたしました。次期は2019年5月スタート(2019年1月募集開始予定)です。