Profileプロフィール

地域ビジネス実践者

吉良佳晃 (きらよしてる)

吉良有機農園 代表
担当:クリエイティブ農業実践プロジェクト

紹介

篠山市不来坂(このさか)にて、家族で農業を経営。約1haの農場で年間50品種ほどの野菜やハーブ等を栽培。野菜に対する独特の価値観で、新たな商品を提案し続け、レストランのシェフ等と関係を築いている。父・正博は、篠山市出身で、西宮の司法書士事務所に15年務めていたが、阪神大震災を機にUターン。実家の農業(兼業)を生業として継業。転身時から有機農業に取り組み、カメを利用した除草や、天敵を利用した虫害対策等を模索。

NEWS

2018.5.10
4期生(2018年5月〜2019年4月)、5/19スタートです。
2018.4.8
第4期生の募集は終了いたしました。次期は2019年5月スタート(2019年1月募集開始予定)です。