Profileプロフィール

地域ビジネス実践者

高田成 (たかだみのる)

有限会社篠ファーム代表取締役

担当:売れる農産品の企画開発

紹介

京都府立桂高等学校卒業後、生花店で知識や技術を習得、園芸会社で植物仕入販売担当を経て、大手流通スーパーマーケットで植物(切花)マーチャンダイザーとして、国内初の切花・鉢物のセルフ販売や母の日などのアニバーサリーの花の宅配(通販)を開発。輸入切花商社で国内販路開拓営業責任者として従事。平成8年に京都府亀岡市で農園芸会社「有限会社篠ファーム」を設立。国内初、激辛唐辛子ハバネロに取組み、新野菜・栽培セットの開発や京都伝統野菜の種・農業資材事業の開発、「ふるさと野菜のおすそ分け」等を展開。農業塾も運営。京都府や京都商工会議所、大阪NPOセンター等から認定や多数受賞。「京都府・京力プランもの作り販路開拓外部委員」就任。疲弊している地域農業を活性させるべく、経験やスキルを生かした特産化事業を各地で立ちあげている。
篠ファーム
Facebook Instagram Twitter

NEWS

2018.11.1
セミナー「農村イノベーション」が開講しました。
※2019年度生は、12月頃募集要項公開予定です。
2018.9.25
継業CAMP終了いたしました。