CBL2018

人が集まる農泊マネジメント

民家を活用して宿泊滞在施設の開設を目指します。ゲストハウス開設の実例と現地体験を通して、農村部における宿泊施設開設の要点、運営や関連イベントの管理方法、集客と地域との連携を高める方法などを学びます。

本セミナーで学べること

・民泊やゲストハウス等の開業手順
・経営と集客の方法
・地域との連携関係構築の要点

期間 : 2018年6~9月
定員 : 8名
回数 : 計6回

受講生に向けての留意事項

6/23(土)〜24(日)の農泊体験は、受講料の他に、体験料(7,000円税込*)と現地までの交通費の自己負担があります。(ゲストハウス「APRICOT」:奈良県吉野郡下市町広橋551)
*1泊2日3食付き(昼・夕・朝、2つの体験プログラム含む)。

プログラム

第1回6/23(土)10:00 〜 6/24(日) 12:00 宿泊施設の現地見学と農泊体験①
第2回6/23(土)10:00 〜 6/24(日) 12:00 開業の実例紹介と物件の探し方について②
第3回7/15(日)10:40 - 12:10 モデル物件を想定した開業プランづくり
第4回7/15(日)13:10 - 14:40 地域連携と開業のコツ
第5回9/9(日)10:40 - 12:10 業務カレンダーのシミュレーション
第6回9/9(日)13:10 - 14:40 滞在プランの企画

講師紹介

講師

秋谷奈美 (あきやなみ)

ゲストハウス「APRICOT」代表 →プロフィール
Facebook Instagram Twitter

NEWS

2018.6.1
ただいま、3期生/4期生向けプログラム開催中。
※2019年度生は、12月頃募集要項公開予定です。
2018.5.19
4期生(2018年度入学生)の開講式を開催しました。