CBL2018

地域ビジネスプロデュース

地域でビジネスを始める際には、地域資源の有効活用や地域コミュニティとの関わり方など,幾つかの大切にすべき要素があります。ササヤマルシェなど各地のイベントの立上げや運営で感じた、人が集まり継続できるイベントを生み出すためのポイントや、収益化につなげるためのヒントを具体例を通して学び、地域の課題を事業で解決するビジネスプロデューサーを目指します。

本セミナーで学べること

・地域のプロデューサーとして生き抜くための戦略
・地域資源を活用したプロデュース型の課題解決手法
・地域イベントの集客と収益事業化の要点

期間 : 2018年6~8月
定員 : 8名
回数 : 計6回

受講生に向けての留意事項

7/14(土)の現地見学は,近隣地域で開催しているマルシェやイベントへの訪問を予定しています。受講料とは別に現地への交通費の自己負担があります。

プログラム

第1回6/4(月)19:40 - 21:10 プロデュースの基本/プランニングの基本
第2回6/18(月)19:40 - 21:10 ローカルで生きるためのビジネス戦略/陥りやすい失敗事例と自身の人生戦略
第3回7/2(月)19:40 - 21:10 地域ビジネスプロデュース入門編/人が集まり継続できるイベントづくりのポイント
第4回7/14(土)13:00 - 16:00 現地見学/イベント運営の現場見学
第5回7/23(月)19:40 - 21:10 地域ビジネスプロデュース実践編/企画書作成のコツ
第6回8/6(月)19:40 - 21:10 企画書のブラッシュアップ/プレゼンと行動計画づくり

講師紹介

講師

中原大輔 (なかはらだいすけ)

地域プロデューサー、ササヤマルシェ実行委員長 →プロフィール

スクール説明会開催中!

プログラムなどのご相談はもちろん、ひとりひとりのお仕事や経験状況に応じ、アドバイスします。 希望者は見学もOK。まずは、お気軽にご参加ください!

お申込はこちら