CBL

強みを活かす農家経営

丹波の有機農家として、水田、野菜、豆などの生産ほか、酪農・養鶏、農産加工、農業体験や宿泊、カフェなど多角的・複合的に経営展開を続けてきた婦木農場の経営に学び、自身の強みを活かす農業経営を考えます。

本セミナーで学べること

・養鶏・酪農と複合化し、加工と組み合わせる有機農業の仕組み
・販売や交流など消費者との関係づくり
・地域で農業を始め、続けるための姿勢や経営の考え方

開講期間 2018年6~7月
定員 : 8名
回数 : 計6回

受講生に向けての留意事項

8/12(日)は農場実習で受講の他に現地までの交通費の負担があります。
(婦木農場:兵庫県丹波市春日町野村83)持ち物は汚れても良い服装・靴などです。
希望者は朝6:00から婦木農場の家族経営会議を傍聴することができます。
8/11(土)の夜、希望者は婦木農場の「農家体感施設○(まる)」への宿泊が可能です。その場合は受講料とは別に7,560円(税込、1泊2食付)の自己負担があります。

プログラム

第1回6/7(木)19:40 - 21:10 婦木農場の経営を知る
第2回6/21(木)19:40 - 21:10 強みを活かす農業経営を考える
第3回7/5(木)19:40 - 21:10 人や地域との繋がりと経営を考える
第4回7/19(木)19:40 - 21:10 進化させ続けていく農業経営を考える
第5回8/12(日)10:40 - 12:10 農場実習「今、農村は面白い!」を体感する
第6回8/23(木)19:40 - 21:10 あなたの農家経営を語る

講師紹介

講師

婦木克則 (ふきかつのり)

婦木農場代表 →プロフィール
Facebook Instagram Twitter

NEWS

2018.9.25
継業CAMP終了いたしました
2018.7.7
継業CAMP参加者募集中
2018.6.1
ただいま、3期生/4期生向けプログラム開催中。
※2019年度生は、12月頃募集要項公開予定です。