起業のためのファイナンス

実践可能な事業計画書を作成するためには、ファイナンスの視点からの考察が不可欠です。計画している事業が本当に利益を生み出すのか、目標とする利益を生み出すには、どこにどの程度のリスクがあるのかを分析する必要があります。また、成長ステージ別のリスクの性格や大きさによって、資金調達のあり方(負債か株式の選択)も変わってきます。本講義では座学とワークショップを通じて、起業のためのファイナンスの基礎を学習します。

本セミナーで学べること

・利益を生み出す構造の理解
・利益を生み出すためのリスク分析
・成長ステージ別のリスクと資金調達 手段の関連性の理解

期間 : 2019年11月〜12月
定員 : 20名
回数 : 計6回

プログラム

第1回11/10(日) 13:10 - 14:40
イントロダクションー整合性のある事業戦略の重要性
第2回11/10(日) 15:10 - 16:40
利益を生み出す構造を理解するー利益構造図の作成
第3回11/24(日) 13:10 - 14:40
利益を生み出すためのリスクを分析するー仮説の一覧表と財務モデルの作成
第4回11/24(日) 15:10 - 16:40
利益を生み出すためのリスクを分析するー感応度分析
第5回 12/8(日) 13:10 - 14:40
ベンチャー企業の成長ステージと資金調達手段の関連性を理解する
第6回 12/8(日) 15:10 - 16:40
ベンチャーキャピタルの仕組みを理解する

講師紹介

講師

忽那憲治 (くつなけんじ)

神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科
副研究科長・教授 →プロフィール
Facebook Instagram Twitter

NEWS

2019.4.8
エントリー受付は終了いたしました。
2019.4.6
4期生(2018年度生)の修了式を開催いたしました。