CBL

フタバ型農業で就農プロジェクト

こんなことが学べます


  • 「農業」と「〇〇」と言った,二本立ての経営で生計を立てる考え方
  • 新規就農の際に大切にすべきこと,注意すべきポイント
  • 双方の事業価値を高めるための事業運営方法
  • 地域や自然の循環を生かした事業展開のあり方

    本プロジェクトでは,「農業とカフェ経営など,農業と親和性の高い事業を同時並行で走らせることにより,双方の価値を高めつつ,全体の収益性を高める農業経営のあり方」を双葉型農業と捉え,個々の趣向やライフスタイルに合った新規就農にチャレンジします。プロジェクトを通して,新規就農の際に注意すべきポイントや,双方の事業価値を高めるために必要な考え方を習得していきます。具体的な就農計画をお持ちの方には,行政や地域拠点の紹介など,新規就農につながる後方支援を提供して参ります。


講師(メンター)

西田博一(futaba cafe 代表 / 農家 / 猟師)

ファシリテーター

ポン真鍋

各回の展開

第1回  キックオフガイダンス ※受講生共通
日 時 10/9(祝・月) 10:40-12:10
場 所 農村イノベーションラボ
プログラムの概要説明、スクール生と各プロジェクトの紹介、 篠山の地域課題や資源についての紹介を行います。

第2回 双葉型農業とは?
日 時 10/30(月) 19:40 – 21:10
場 所 農村イノベーションラボ
futaba cafeのこれまでの足どりを辿り,事業の変遷や展開の様子から,双葉型農業の核となるコンセプトや経営の方法を学びます。

第3回 futaba cafe現地見学*
日 時 11/3(祝・金) 13:30 – 16:00*
場 所 futaba cafe*
実際にfutaba cafeに足を運びます。農業やカフェ運営の現場を目で見て肌で感じることで,自身の就農計画の具体的なイメージを膨らませます。

第4回 新規就農のステップ

日 時 11/13(月) 19:40 – 21:10
場 所 農村イノベーションラボ
栽培計画や販路開拓など,農業を事業の柱にするにあたって大切にすべき考え方,注意すべきポイントを確認していきます。

第5回 cafe経営のステップ
日 時 11/27(月) 19:40 – 21:10
場 所 農村イノベーションラボ
futaba cafeを例に,開店までの計画の立て方や事前準備について学んでいきます。また,農業とのコラボレーションによる差別化の手法や,双方の事業価値を高めるための具体的な方法について考えます。

第6回 狩猟・林業へのステップ
日 時 12/11(月) 19:40 – 21:10
場 所 農村イノベーションラボ
農業とカフェ経営を継続する中から見つかった,地域や自然の循環を生かした事業展開の手法として,狩猟や林業についても学んでいきます。

第7回 各々のプランをブラッシュアップ!
日 時 12/18(月) 19:40 – 21:10
場 所 農村イノベーションラボ
これまでの学びを踏まえ,自身の就農計画を具体的な行動プランに落とし込んでいきます。スクールの仲間や篠山で得た関係性も最大限ご活用ください。

第8回  ラップアップミーティング ※受講生共通
日時:1/8(祝・月)10:40-12:10
場所:農村イノベーションラボ
各プロジェクトの学びの共有、受講生の今後の展望についての意見交換を行います。


レポート

    レポートはありません

その他

  • *第3回は受講生全員でfutaba cafeを訪問します。13時30分にJR篠山口駅直結のラボに集合し,その後futaba cafeに向かいます。14時~16時で現地ワークを行い,16時半をめどに篠山口駅で解散予定ですが,前後の時間に余裕を持って計画ください。
  • オプションとして,狩猟解体の現場見学会も予定しております。