レポート

第5回 場のプランと仕事づくり①

CBL「跡地活用スモールビジネス立ち上げプロジェクト」の第5回。

これまで、福住小学校を取り巻く前提条件を整理し、
自分なりの視点で”場”のテーマとイメージを検討してきました。
いよいよ、イメージをプランに落とし込んでいく段です。

地域と、仲間と対話しながらデザインする”場”
作業を進めながら、スクール生同士で意見交換を行いました。
この地域に必要なもの、あるとよいもの、
切り取る視点が違えば、導き出されるプランもそれぞれ違っておもしろいです。
それぞれのプランについて、「へぇ~」や、「なるほど~」、
「こういう見方もできる」、「こんなことも考えらえるね」の気づきと対話があり、それらは、各々のプランにフィードバックされていきます。

(ファシリテータとしては、ここに、”スクール”で取り組んでいることの面白さを実感します!)

できるだけ客観的な視点で”場”のプランをつくりつつ、
こんなビジネスや活動が展開されていると面白そうだ/あるいは
実際に自身が、福住小学校で取り組むビジネスのメニューも、
そこに入れ込んでいくのが、このプロジェクトの難しくもあり、面白いところ。

さて、ますますプラン発表会が楽しみです。

ファシリテーター:はしだ