レポート

第7回 プラン発表会

CBL「跡地活用スモールビジネス立ち上げプロジェクト」の第7回。

いよいよプラン発表会です。地元からも 名の方がお越しくださいました。
CBL以外も時間を割いて完成させた、スクール生ひとりひとりの提案について、
対話の時間を持ちました。
DSC02719DSC02729
発表時間は1人10分。
配布資料とスライドを用いてのプレゼンテーションです。
分析の視点、発表者の考える「福住小学校に求められる役割」、
“場”をめぐる現状と他事例などの動向、そして”場”のコンセプト。
ハードから見た”場”と、そこで展開されるしごとづくり(ソフト)。

5人とも、それぞれに異なる色のあるプランでした。

地元の方からは、
特に、ソフトについての質問を多くいただいたように思います。
「新しい話題を提供してもらえて面白く感じた」
「ぜひ、地元の跡地活用検討委員会でも、話題にしてみたい」
との感想をいただきました。

スクール生の中で、今後も、実際に福住小学校とかかわらせてもらいながら、
しごとづくりを考えていく人も出てきそうです。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
そして、短い時間の中プランを作り上げたスクール生のみなさん、お疲れ様でした。

ファシリテーター:はしだ