レポート

第5回 生産者を取材して記事を書こう!

2016.11.28 丹波食べる通信(仮称)立ち上げプロジェクト

 

今回は、これまでの取材内容を持ち寄り、誌面構成を考えていきます。
構成を考える上で、コンセプトについて今一度考える必要があるということで、① 生産者への取材を通じて「印象に残ったこと」を書き出し、② その内容からコンセプトとターゲット(読者層)を決める、という手順で進めました。

印象に残ったこと
さんしょ、みそ、猪肉の各食材に関する取材先へのインタビューを通じて、印象に残ったことを書き出しました。取材を担当したメンバーからは、食べるという視点で食材の魅力や特徴に関する話題と合わせて、人に注目し、暮らすという視点で生き方やライフスタイルに関する話題が印象的だったという声が多く出ました。

コンセプトとターゲット
印象に残ったことをふまえて、仕上がりについて、おしゃれな料理本のようなイメージよりも、暮らしに息づく食材や料理を紹介できるような冊子になると特徴が出て面白いかもしれないという話になりました。

適度に発散しつつ、全体としてはだいぶまとまってきましたが、90分はやはりあっという間。
まだまだ議論すべきことを残しつつ、次回に向かいます!

ファシリテーター:えとう

CBLトップへ