VOICE受講生・修了生紹介

受講生の声

地方移住をより豊かにする環境

河口英樹さん(会社員/教育・学習支援業)

地方移住を考えていたときこのスクールに出会い、「ローカルで自分のしごとをつくる」に惹かれて入学しました。会社終わりに大阪から電車で通う学び舎には、様々な出会いがありました。今では移住先の地に多くの知り合いもでき、豊かな環境を得て満足しています。

人との繋がりが大きな収穫

岸田万穂さん(古家具職人)

内容が実践的で、良い学びになったのは勿論、地縁のない篠山に来て、異業種で面白い活動をしている、これからしようとしている「人」と繋がれたのがとても大きな収穫でした。これから、ここで出会えた仲間と始めるプロジェクトが楽しみです。

起業を具体化、充実のスタートアップ

高橋俊さん(大学院生)

第一線で活躍する講師の現場を体感できたことが大きな財産。講師陣やコーディネーターとの濃密なディスカッションの末に、プランを具体化できました。「いつでも・なんでも相談できる」、そんな関係性のおかげで、充実したスタートアップを迎えています。

受講生プロファイル

年代別

地域別

職業別

男女別

修了後のカタチ

スクール生55名*中7名が既に起業。33名が起業準備中。
*修了生含む。1期生は2016年10月に入学、2017年9月に卒業。

古民家ゲストハウス開業

小寺亜也香 さん

農村部にIターン移住し、古民家ゲストハウス「Coddy’s house」を開業。バックパッカーなど宿を訪れる人に、地域の名所や人の魅力を伝えている。

地域ブランドの立ち上げ

渋谷啓子 さん

地域らしさを追求したオリジナルブランド「篠山タータン」を発案し、事務局を設立。多様な主体と連携し、商品開発を実践中。空き店舗でのショップ開業を目指す。

福祉のケア拠点オープン

金川圭美 さん

セラピストの経験を生かし「まちの保健室カフェ to be」を開業。心身のケアメニューやランチ提供のほか、訪問ケアや企業向けプログラムにも取り組む。

新規就農×映像制作

橋本豊彦 さん

実家や近隣の農地を借り受け営農する傍ら、スキルを活かし映像制作の仕事も行う。Uターンを機に、地域づくりや集落営農にも積極的に参画。狩猟や新しい仕事づくりにも取り組む。

他、起業・継業、地域での実践事例多数。
Facebook Instagram Twitter

NEWS

2018.11.1
セミナー「農村イノベーション」が開講しました。
※2019年度生は、12月頃募集要項公開予定です。
2018.9.25
継業CAMP終了いたしました。