VOICE受講生・修了生紹介

受講生の声

仲間から刺激。次のステップへ進める。

加藤 正美さん(英語講師/翻訳業)

観光業で起業したいと思っていましたが、何から始めれば良いか分からず前に進めずにいました。アドバイスを得て、チャレンジ精神を鼓舞してもらうことで、方向性が具体化してきました。篠山で交流拠点をつくるべく奮闘中です。

自分を見つめる機会と実践ノウハウの習得。

遠藤 真森さん(コンサルティング会社勤務)

様々なキャリアの方たちとフラットな関係で交流することで、刺激を受けました。実際にビジネスをしていく上で為になる学びが詰め込まれており、起業や新規事業立ち上げに向けたノウハウを習得できました。

不安から自信へ。新しい発想が広がる場。

吉田 晴紀さん(新規就農者)

大学卒業後、篠山に移住し新規就農しました。今後の方向性に不安がありましたが、農業は自由な発想で行って良いということを学び、気持ちが楽になりました。新しい発想とバイタリティで、様々なことに挑戦していきたいと思います。

受講生プロファイル

年代別

地域別

職業別

男女別

修了後のカタチ

スクール生88名*中17名が既に起業。5名が事業拡大。
*修了生含む。1期生は2016年10月に入学、2017年9月に卒業。

地域ブランドの立ち上げ

渋谷 啓子 さん

地域らしさを追求したオリジナルブランド「篠山タータン」を発案し、事務局を設立。多様な主体と連携し、商品開発を実践中。空き店舗でのショップ開業を目指す。

農業を継業×映像制作

橋本 豊彦 さん

篠山市の最北端にあたる草山地区で、農業と映像制作の仕事に携わっている。農業では、米や黒豆、栗などを栽培し、映像制作では自治体関連のPR動画や地元のイベント の記録撮影など大小さまざまな仕事を請け負っている。

地域に根ざした
学びの場づくり

高橋 俊 さん

スクール修了後、農業と教育支援の双方に携わる中で、教育支援の魅力に気づく。「ホウカゴノガッコウ」と名付けられた教室で、篠山市内の小・中・高校生を対象に、教育支援事業を行なっている。

他、起業・継業、地域での実践事例多数。






Facebook Instagram Twitter

NEWS

2019.4.8
エントリー受付は終了いたしました。
2019.4.6
4期生(2018年度生)の修了式を開催いたしました。