食と農の流通とマーケティング

食と農の距離が拡大していることが指摘されていますが、それは両者を結びつける流通やマーケティングの役割がますます大きくなっていることを意味します。本稿では、流通の仕組みやマーケティングの基本的な考え方を踏まえて、これからの食と農の流通・マーケティングのあり方について考えていきます。

本セミナーで学べること

・流通の役割と仕組み
・マーケティング理論の基礎
・食と農のマーケティングの考え方

期間 : 2020年9~10月
定員 : 20名回数 : 計6回

プログラム

第1回9/18(金) 19:40 - 21:10
流通の役割と仕組みを学ぶ
第2回9/25(金) 19:40 - 21:10
食品・農産物の流通の仕組み・特徴と 新たな動きを知る
第3回10/17(土) 13:10 - 14:40
マーケティングの基本的な考え方を学ぶ
第4回10/17(土) 15:10 - 16:40
マーケティングの新たな動きを知る
第5回10/24(土) 13:10 - 14:40
地域・人・モノ・コトを活かした マーケティングを考える ①
第6回10/24(土) 15:10 - 16:40
地域・人・モノ・コトを活かした マーケティングを考える ②

講師紹介

講師

岸上 光克 (きしがみみつよし)

和歌山大学 食農総合研究所 教授 →プロフィール
Facebook Twitter

NEWS

2020.5.23
2020年度のスケジュールを更新しました